インフォメーション

2020-02-23 01:13:00

 これからのSDGsは「+B」が重要になります!
 ご存知のように、SDGs(持続可能な開発目標)は、17の目標と169ターゲットが示されてます。
 そして目標14(海の豊かさを守ること)と目標15(陸の豊かさを守ること)では、生物多様性条約第10回締約国会議で合意された2020年までの目標に合わせて、複数の目標の達成年が2020年となっています。
https://imacocollabo.or.jp/about-sdgs/17goals/
 SDGsの専門家、蟹江先生に確認しました。
 今年の生物多様性条約第15回締約国会議でポスト愛知目標が合意されたら、目標14と目標15は、書き換えられるのか?
 答えはノーでした。
 SDGsは、困難な議論の末、世界で合意されたものであり、14と15だけ目標年を変える動きをすれば他の目標も変更して欲しいということになりパンドラの箱を開けることになりかねない。従って、目標年は変更されないとのことでした。
 このことは、ある会議で環境省に確認したところその旨認識しているとのことでした。つまり2021年からSDGsが独り歩きすれば、14と15は、終わったものとされてしまう危険性があるのです。
 これからはSDGs+Bが必要なのです。BはBiodiversity当然ですが。


1